妻が妊娠検査で陽性・・もうすぐパパになるあなたへの簡単基礎知識のTOPに戻る

妊娠3ヶ月(8〜11週)ママの体はどうでしょう

妊娠3ヶ月目頃になると、多くの場合産婦人科での妊娠診断を受けていることでしょうね。


そして「妊娠した」ということがはっきりして、それと一緒にお腹の中の赤ちゃんへの愛情が育っている頃でしょう。

しかし、この頃は実はママにとって少しつらい時期となります。

それは、つわりがピークを迎える時期だからです。

症状は、個人差がだいぶありますが、吐き気や胃のむかむか、眠さやだるさなど、不快な症状が続きます。

               
                           

しかし、これも赤ちゃんが元気に育っている証拠なのです。

がんばりましょう、もう少しの間です。

胎盤はまだ完成していませんが、、少しずつママから赤ちゃんへへその緒を通じて、栄養補給がされています。

ママによっては、新陳代謝が活発になりよく汗をかくようになることもあります。

子宮大きさは、妊娠10週になってくると握りこぶしくらいの大きさになります。

まだお腹の大きさは外見からは目立ちません。


子宮がだんだんと大きくなってくるので、足の付け根に痛みを感じたり、下腹部に圧迫感を感じることがあったり、膀胱が圧迫されてトイレが近くなったりします

それから、大きくなる子宮に周囲の筋肉が引っ張られるので、下腹部につれるような軽い痛みを感じたりする人もいます。

乳首も敏感になってきて、乳房はさらに張ってきますよ。

また、ホルモンの分泌量が増えて新陳代謝が活発になるのでおりものが増えてきます

量が増えただけでしたら心配はないので、下着をこまめに替えて清潔に気をつけましょう。


ただ、いつもと色や感じが違ったり、泡状だとか、白いボロボロした感じであるとか、強いにおいがするような時は、膣炎などの病気も考えられますので、早く受診するようにしましょう。
関連コンテンツ

妊娠初期に気をつけたいこと

妊娠初期にあたる4ヶ月までは、何かと心配も多い時期です。 その中でも特に心配されるのが、流産と切迫流産になります 流産とは、妊娠22週未満に子宮内で赤ちゃんが育たずに、妊娠が中断してしまう・・・

つわりの症状ってどんな感じ?

妊娠がわかったときからつわりの症状を早い人は感じ始めるようです つわりの症状はおもに下記のようなものがあります。 ●空腹時のむかつき…お腹がすくと気持ち悪くなり、少し食べると落ち着きます。・・・

妊娠2ヶ月の(4〜7週)ママの体の様子

この頃になってくると、毎月くるはずの生理が来ない、また基礎体温をつけている人は高温期が続くことなどから「もしや妊娠したのでは?」思う頃ですね。 気になる人だったら、自分で確認するため妊娠検査薬を・・・

・妊娠1ヶ月目の(0〜3週)のママの様子

「あれ、いつもくるはずの生理がこない。毎月きちんきているのに」いつもと違う! もしかするとと思いつつ、、自分で妊娠検査薬を使って検査をしてみました。予定より1週間ほど・・・