妻が妊娠検査で陽性・・もうすぐパパになるあなたへの簡単基礎知識のTOPに戻る

つわりの症状ってどんな感じ?

妊娠がわかったときからつわりの症状を早い人は感じ始めるようです

つわりの症状はおもに下記のようなものがあります。

●空腹時のむかつき…お腹がすくと気持ち悪くなり、少し食べると落ち着きます。
●においに敏感になる…臭覚に敏感になり、食べ物のにおいでも吐き気をもよおすこともあります。
●唾液がたまる…つわりの初期に、唾液が口の中にたまり、気持ち悪さを感じることがあります。

●吐き気や嘔吐…胃がむかむかして吐き気が続いたり、食後に吐いたりします。

●食欲不振…食べ物の好みが変わったり、吐き気のために食欲がなくなったりします

●常に眠い、だるい…寝不足ではないのに眠気を感じたり、体が重く感じたりします。

つわりの原因については、はっきりしていませんが、妊娠によるホルモンの分泌量の急激な変化や、精神的なストレスによって引き起こされていると考えられます。


つわりは、おもに胃腸に症状が出ますが、、頭痛とか眠気やだるさを感じる人もいます。


         

つわりは妊娠3ヶ月頃にピークを迎え、その後少しずつ楽になっていくことが多いです。
つわりのときは無理せず食べられるものだけ食べて過ごしても大丈夫です。

赤ちゃんは優先的に栄養をもらって育っているので、ママがちゃんと食べていなくても、心配する必要はないでしょう。

ただ、次のような重い症状があった場合は治療が必要なこともあるので、産婦人科の受診をおすすめします。

1.1日に何度も吐いて食事がほとんど食べられない

2.体重が1週間で1、2kg減ってしまう

3.尿が出ない、水を飲んでも吐く、などの重い症状

★つわりの時期を乗り切るコツ

1.脱水症状を防ぐため、水分はこまめにとるようにしましょう

2.、寝起きの空腹時に気持ち悪くなる人も多いようなのですが、枕元に小さいおにぎりやミニトマトなど準備して寝るのもひとつの方法です。ただし、食べ物が傷みやすい季節には気をつけてくださいね。

3.においに敏感になった人は、料理を冷やすとにおいがやわらぎ、またのど越しもよくなって食べやすくなります。

4.おせんべいなどやローカロリーの飴やガムを携帯しておいて、お腹がすいたら食べるようにします。

5.食事は1回の量を減らして、1日に何度にも分けて食べるようにする

6.調理をするのがつらいという人もいます。そんなときは、実家のお母さんに頼ったり、パパにお願いしてスーパーのお惣菜を買ってきてもらうのもよいと思います。

妊娠を経験しているお母さんは、強い見方です。

家族にもつわりのつらさを理解してもらい、そして協力を得て、家族皆でを楽しみにできるとよいですね。
関連コンテンツ

妊娠初期に気をつけたいこと

妊娠初期にあたる4ヶ月までは、何かと心配も多い時期です。 その中でも特に心配されるのが、流産と切迫流産になります 流産とは、妊娠22週未満に子宮内で赤ちゃんが育たずに、妊娠が中断してしまう・・・

妊娠3ヶ月(8〜11週)ママの体はどうでしょう

妊娠3ヶ月目頃になると、多くの場合産婦人科での妊娠診断を受けていることでしょうね。 そして「妊娠した」ということがはっきりして、それと一緒にお腹の中の赤ちゃんへの愛情が育っている頃でしょう。・・・

妊娠2ヶ月の(4〜7週)ママの体の様子

この頃になってくると、毎月くるはずの生理が来ない、また基礎体温をつけている人は高温期が続くことなどから「もしや妊娠したのでは?」思う頃ですね。 気になる人だったら、自分で確認するため妊娠検査薬を・・・

・妊娠1ヶ月目の(0〜3週)のママの様子

「あれ、いつもくるはずの生理がこない。毎月きちんきているのに」いつもと違う! もしかするとと思いつつ、、自分で妊娠検査薬を使って検査をしてみました。予定より1週間ほど・・・