妻が妊娠検査で陽性・・もうすぐパパになるあなたへの簡単基礎知識のTOPに戻る

妊娠7ヶ月目(24〜27週)ママの体の様子

妊娠に気がついて、早くも半年が経ち、妊娠中期も最期の月になってきます。

子宮はおへその上まで大きくなってきて、子宮底も23〜26cmほどになるので、下腹部だけでなくウエストのまわりも重く感じるようになります。

赤ちゃんは、頻繁に感じるようになります。おなかを蹴ったり、ぐるんと回転する動きをしています。

この時期になると、おなかの外から触っても胎動がわかるくらい動きが、強くなります。

パパも、さわってみると感覚が感じられるようになります

たくさんおなかをなでたり、そしてたくさん話しかけてあげましょう。


         

その一方で、おなかが大きくなったことより起こるマイナーな問題に悩まされるママも多くなってきます。

その中の一つに、静脈瘤があります。ふくらはぎや太ももの内側それから、外陰部などの血管がこぶのようにふくらむのです

また、おなかやバストの皮膚が引き伸ばされることによってできる、妊娠線が現れることもあります。

静脈瘤や妊娠線は、痛みがあったり、見た目が気になりますが、妊娠にともなう生理的な変化なのです。

お産が終われば、ほとんど気にならない程度に改善されることが多いです。

その他に、便秘や立ちくらみがあったり、足のむくみなどが進んだり、仰向けに寝るのが苦しくなってきたりとかがあります。

腰や背中が痛く、仰向けに寝るのが苦しいときは、体の左側を下にして、シムスの体位をとりましょう。

ひざにクッションをあてると、体が安定しますよ。

妊娠中期を過ぎたころから、おなかの張りを感じる人も増えてきますね。

ママが感じるおなかの張りは子宮の収縮になります。

普通、座ったり横になったりすると治まる張りなら心配ないでしょうが、安静にしても張りが続くときは、お医者さんに診てもらった方がいいですよ
関連コンテンツ

妊娠6ヶ月(20〜23週)ママの体と様子

ここまでたった数ヶ月ですっかり妊婦さんの姿になってきます。妊娠がわかった時には見た目にもまったくわからなかった体型がうそのようです。 子宮は大人の頭よりひと回り大きくなり、子宮底もおへその辺りま・・・

妊娠5ヶ月(16〜19週)のころのママの体

妊娠5ヶ月は妊娠の中期になります。 胎盤も完成し、「安定期」といわれる時期に入ります。 見た目にもふっくらしたおなかの妊婦さん体型のママになってきます。 子宮は大人の頭くらいの大きさ・・・

妊娠4ヶ月(12〜15週)になったママの体

妊娠4ヶ月の頃になってくると、つわりもひと段落、楽になってくる人も多いです。 妊娠生活を楽しむ余裕も出てきます。 と言うのは、基礎体温が下がってきて低温期に入るので、眠気やだるさが治まって・・・